PTB 6.6.0 パッチノート

Options
Donnary21st_BHVR
Donnary21st_BHVR Community Manager Posts: 1,948
edited February 2023 in パッチノート

重要  

2月7日にセーブデータをライブサーバーからPTBサーバーにコピーしました。PTB期間中も進行度を上げることはできますが、ライブサーバーへは持ち越されないことにご注意ください。

新要素&新機能

新殺人鬼『スカルマーチャント』

固有パーク①: “執拗な狩り”

オブセッションを追跡中にこのパークが発動する。発電機にダメージを与えたり、壁やパレットを破壊したりすると、5%の迅速ステータスを8/9/10秒間得る。最も長く追跡した生存者に通常攻撃を命中させるとオブセッションとなる。オブセッションの対象は一度に1人のみ。

固有パーク②: “バシッ!”

生存者をフックに吊るした後、次に破壊可能な壁またはパレットを破壊したとき、32メートル以内の生存者が叫び声を上げ、そのオーラが4秒間視える。“バシッ!”は、生存者を吊るしてから45/60/75秒間有効。

固有パーク③: “骨抜きの作用”

生存者をフックに吊るすたびに、トークンを1個獲得する(10個まで)。生存者をフックに吊るすと、このパークが発動する。生存者が治療する速度がトークン1個につき3/4/5%、30秒間低下する。

新生存者①『タリータ・リーラ』

固有パーク①: “逃亡の飛躍”

追跡されている間に高速乗り越えを行うと、このパークが発動する。このパークが発動中、最大4/5/6秒まで高速乗り越えの音がしなくなる。この有効時間内に高速乗り越えに成功するとそのタイマーがリセットされる。このパークには45秒間のクールダウンがある。

固有パーク②: “切磋琢磨”

1人以上の他の生存者と一緒に発電機の修理を完了すると、このパークが発動する。一緒に発電機の修理を完了した他の生存者と自分は、45/60/75秒間発電機の修理速度が5%上昇する。このパークの効果は一度に1回分しか適用されない。

固有パーク③: “チームワーク:二人の力”

別の生存者の治療を完了すると、治療した生存者の12メートル以内に自分がいる間、またはどちらかが1段階負傷するまで、その生存者と自分の移動速度が5%上昇する。“チームワーク:二人の力”には180/160/140秒間のクールタイムがある。このパークの効果は一度に1回分しか適用されない。 

新生存者②『レナート・リーラ』

固有パーク①: “陰の実力者”

別の生存者をフックから救助すると、通常の走行速度の150%で6秒間全力で走り、60/50/40秒間疲労状態になる。疲労状態になると疲労を引き起こすパークが使用不可になる。

固有パーク②: “血の騒ぎ”

このパークは、次にフックに吊るされると即死する状態のときに発動する。無傷の状態で走り、疲労状態に苦しんでいるとき、アビリティ発動のボタン1を押すと、1段階負傷して直ちに疲労から回復し、衰弱ステータス効果を28/24/20秒間得る。28/24/20秒経つと自動的に負傷から無傷に回復する。瀕死状態に陥った場合は回復効果が発生しない。“血の騒ぎ”は一度発動すると、儀式が終了するまで無効になる。疲労状態になると疲労を引き起こすパークが使用不可になる。衰弱になると生存者は回復できなくなる。

固有パーク③: “チームワーク:共同ステルス”

別の生存者が自分の治療を完了すると、自分を治療した生存者の12メートル以内に自分がいる間、またはどちらかが1段階負傷するまで、自分とその生存者が赤い傷マークを残さなくなる。“チームワーク:共同ステルス”には180/160/140秒間のクールタイムがある。このパークの効果は一度に1回分しか適用されない。 

マップの変更:“シェルター・ウッズ”

シェルター・ウッズのねじれた木々や風土とは対照的な、堅固な壁と人工的な佇まいが特徴的な司令センターが仮設されている。偶然にもこの冷たい建造物に出くわした者が、それが人間を獲物とするハンターの所有物だと気づく頃には、大抵の場合手遅れになっている。

グラフィックアップデート: “レッド・フォレスト”

私たちは、“浄罪の神殿”や“マザーズ・ドゥエリング”などレッド・フォレストにある領域に長い間訪問してきました。この機会に森の中をじっくり歩いてみるのはいかがでしょう?

グラフィックアップデート: ハディ・カウル

  • 目と髪に変更を加えました。
  • 髪型と髪色を彼女のストーリーにより反映したものに変更しました。
  • 血塗れスキン(頭)に血を追加しました。
  • アンコモンのスキン(頭)の化粧にグラフィックアップデートを加えました。
  • アイコンとキャラクター紹介の画像を変更しました。

ゲーム機能の改善

同マップ連続遭遇防止機能

この機能は、儀式で使用されるマップを選択するシステムの改善です。

  • 前回の儀式で送られたマップが次回も選ばれる確率が限りなくゼロに近くなりました。
  • 最近数回の儀式で送られたマップが再度選ばれる確率が低くなりました。
  • 各種マップ指定オファリングが使用された場合、本機能より優先されます。またカスタムマッチでは本機能は無効です。

ロード画面でのタイムアウト

開発チームでデータを分析後、儀式開始前のロードをいくつかの段階に分け、それぞれに想定ロード時間を設定しました。これにより、ロード画面でゲームがクラッシュしたり、離脱するプレイヤーが現れたりした場合、これまでより早く残りのプレイヤーを結果画面へと戻せるようになりました。

プレイヤーの報告

儀式が始まる前、ロビー内のチャットでルールに反する発言に遭遇することがあると認識しています。そこで、ロビー内でもプレイヤーを通報できるボタンを追加しました。

パークの変更

  • “強硬手段”: クールダウンを削除しました。
  • “イラプション”: 効果を一部変更しました。
    • 発動したときに後退する発電機の修理進行度を、全体の10%→現在の進行度の10%に変更しました。
    • 発動時にその発電機を修理中だった生存者が叫び声を上げ15/20/25秒間行動不能となる効果を、叫び声を上げ殺人鬼にオーラが8/10/12秒間表示される効果に変更しました。 

生存者BOTの改善

ロビー内での改善点

  • ロビーの特定の場所に追加されるようになりました。
  • BOTのキャラクター変更、またロードアウトの設定ができるようになりました。
  • ロードアウトのプリセットは4つまで保存可能です。

開発チームより: 現在、パーク、アイテム、アドオン、オファリングの一部を装備できませんが、これは意図的に設定しています。

マッチ中の変更点

  • 複数の階層からなるマップで、脅威範囲への反応を改善しました。
  • 落ちているアイテムをより拾いたがるように変更しました。
  • 殺人鬼から攻撃を受けた後、迅速効果をより効果的に使いたがるように変更しました。
  • 医療キットを所持しているBOTが衰弱状態になると、何もしなくなる問題を修正しました。
  • “呪術:ペンティメント”の効果で復活したトーテムの位置を透視できように変更しました。
  • 呪術トーテムに紐づいている呪術パークの効果を透視できないように変更しました。
  • 殺人鬼が生存者が吊られているフックの近くにいるとき、より慎重に救助に向かうように変更しました。
  • グルグルしている最中に殺人鬼の遠距離攻撃を避ける意思決定能力を向上させました。
  • 向かっている場所が他のBOTやプレイヤーに塞がれている場合、別の道を探せるように変更しました。
  • 一番近くにあるグルグルできる場所に向かうことより、殺人鬼から離れることを優先したがるように変更しました。
  • 殺人鬼の特殊能力の効果音に反応するように変更しました。
  • 負傷状態のBOTが、お互いをより効率的に治療できるように変更しました。
  • BOTがロッカーを探しているとき、上下階にロッカーがある場合、混乱しなくなるように変更しました。
  • 殺人鬼に関連した変更点
  • 対セノバイト: BOTがルマルシャンの箱をより解きたがるように変更しました。
  • 対ナイトメア: アドオン“クラス写真”を装備しているとき、BOTがドリームプロジェクションでテレポートしてくる発電機を透視しないよう変更しました。
  • 対デモゴルゴン: アドオン“赤い苔”を装備しているとき、BOTがどのポータルからデモゴルゴンが出現するか透視しないよう変更しました。
  • 対ツインズ: ヴィクトルがアクティブになっているとき、BOTがシャルロットに近づくのを恐れないように変更しました。
  • 対ハグ: 幻像の罠を発動させないように、しゃがんで近くを通れるように変更しました。
  • 対デモゴルゴン: 裏側の世界にいるとき、BOTが目眩まししようとしなくなるように変更しました。
  • 対ドクター&ナイトメア: BOTがパレットの真偽を透視できないよう変更しました。
  • “闇の信仰心”: BOTがオブセッションに移動した脅威範囲に反応するように変更しました。
  • 対トラッパー: 必要なときはトラバサミを解除したがるように変更しました。

問題の修正

オーディオ

  • 発電機の音が修理中の生存者にこもって聞こえる問題を修正しました。
  • 生存者: フックに吊られたときの悲鳴をより自然に聞こえるよう作り直しました。
  • セノバイト: 儀式終了時に門を生成中だった場合、次のマッチでもセノバイトを使用すると音がこもる問題を修正しました。

キャラクター

  • ナース: 特殊能力の表記を更新しました。
  • ドレッジ: 生存者がロッカーに入るのと同時にテレポートをすると、姿が見えなくなる問題を修正しました。
  • ドレッジ: ロッカーにテレポート後も血の渇望が残る問題を修正しました。
  • ドレッジ: 黄昏のチャージが誤って中断される問題を修正しました。
  • ドレッジ: 日没中にロッカーにテレポートすると、テレポートしたことのあるロッカーに入っている生存者に殺人鬼の本能が表示される問題を修正しました。
  • レイス: 透明化中、負傷状態でロッカー内にいる女性生存者を掴むと、身体がレイスに埋まる問題を修正しました。
  • デモゴルゴン: ポータルにテレポートをするとまれにゲームがクラッシュする問題を修正しました。
  • トリックスター: 目眩まし状態のとき、ナイフが命中したエフェクトが視える問題を修正しました。
  • 鬼: アドオン“頭皮のついたちょんまげ”を装備しているとき、鬼の猛進の進行度バーが白くなったままになる問題を修正しました。
  • エクセキューショナー: アクションを行っている生存者を掴んだとき、“煩悶のトレイル”の効果が適用される問題を修正しました。
  • ナイト: 乗り越えを行った後、ナイトが動くまでグラルディア・コンパニーアが使えない問題を修正しました。
  • ナイト: 衛兵を召喚後、グラルディア・コンパニーアで作成した経路が完全に消えない問題を修正しました。
  • ナイト: ドア付近などの特定の場所で、衛兵が空中に召喚される問題を修正しました。
  • ナイト: グラルディア・コンパニーアで衛兵を召喚中、ナイトの赤い光や生存者の頭上のカラスが視える問題を修正しました。
  • ナイト: “ミッドウィッチ小学校”で、衛兵がロッカールームを巡回中、死体が飛び出すドッキリが発動する問題を修正しました。

パーク

  • “デジャヴ”: 最後の発電機の修理完了後に効果が発動する問題を修正しました。
  • “とどめの一撃”: トークンを得たあと、最初に放つ突進攻撃の距離が正しく増加しない問題を修正しました。
  • “真っ向勝負”: ナイトの衛兵に命中させると撃退できるように変更しました。

マップ

  • “喜びの庭”: 殺人鬼の小屋でグルグルできるルートが瓦礫に塞がれている問題を修正しました。
  • “ハドンフィールド”: 屋内にある発電機の修理が完了していなくても、玄関の電灯が灯る問題を修正しました。
  • “カラスの巣”: 殺人鬼が殺人鬼の小屋にあるパレットの中でスタックしたり上に乗ったりすることができる問題を修正しました。
  • “壊滅したボルゴ”: パレットを破壊するとき揺れない問題を修正しました。
  • “カラスの巣”: 殺人鬼の小屋の特定の場所で同期ズレが発生する問題を修正しました。

インターフェース

  • 殺人鬼: ロビーでキャラクター情報を開けない問題を修正しました。
  • ストア内で、キャラクター変更ボタンに間違ったテキストが表示されている問題を修正しました。 

その他

  • マッチ終了後、切断ペナルティを受けているプレイヤーの画面にペナルティ表示がでない問題を修正しました。
  • 一部の台詞の音声よりも字幕の方が長く表示される問題を修正しました。
  • カスタムゲームでマッチ開始に失敗するとロードが終わらない問題を修正しました。
  • 生存者: 発電機を修理中に掴まれたとき、もがきインジケーターのスキルチェックの一部が成功不可になる問題を修正しました。
  • 自らフックを脱出して走り去るプレイヤーに、移動が一瞬だけ巻き戻るような現象が起こる問題を修正しました。
  • エンティティによって封鎖された発電機の進行度が後退し続ける問題を修正しました。
  • マッチ中永続する無防備ステータスが付与されているとき、タイマーが表示される問題を修正しました。
  • パークの発動をマウスホイールに割り当てられるように変更しました。
  • ボタン説明の近くに表示されている際中に割り当てを変更すると、表示が消えなくなる問題を修正しました。

既知の問題

  • スカルマーチャント: ドローンが周囲をスキャンするときに発生する線が、一部の破壊可能壁を貫通して見える問題。
  • “アザロフの休憩所”: 表示がおかしくなっている場所があるため、一時的に無効化しました。
  • “血の番人”: 問題が発生しているため一時的に無効化しました。
Post edited by Donnary21st_BHVR on
This discussion has been closed.